vioの脱毛処理事情アンダーヘアどうしてる?

デリケートゾーンのムダ毛の処理方法は?自己処理VS脱毛サロン・クリニック

VIOのお手入れやめました体験談

アンダーヘア不要でしょ!邪魔で剃ったけど自己処理は大変でもう限界!

32歳、在宅ワークをしています。アンダーヘアのお手入れですが、最初は自分でし始めました。お手入れをし始めた理由は、必要性を感じなかったからです。

陰毛のせいでカワイイ下着も水着も台無し!!

そもそも、下の毛は必要なものなのでしょうか?可愛い下着を着てもが陰毛が見えてる…夏に水着を着るときも気にして水着を選ばなければいけないなんてとんでもない!

脱毛サロンに通うことも考えましたが恥ずかしい。どこのサロンに行けばよいのか分からないという気持ちがあり自分でお手入れをすることにしました。

バスタイムにお風呂場でシェービングクリームを使いながらカミソリで丁寧にお肌に傷をつけないように剃ってみました。

デリケートな部分だから慎重にお手入れ。ホント大変…

VラインとIラインは自分で見える部分なので比較的簡単に剃れますが、それでも剃り残しが出ます。左右・上下など、細かく区切り出来るだけ丁寧に行います。時より泡を流しながらきちんと剃れているか、剃り残しがないかも確認しながら行います。

とてもデリケートな場所なのでシェービングクリームをたっぷりつけてお肌を守りながら剃っていきます。かみそりも毎回新しいものを使い切れ味の良いものを選びます。あらゆる角度から剃ることが剃り残しを出さないコツです。

Oラインは自分では見えないので、とっても難しいです。ケアの前に鏡で確認して、どのあたりに毛が集中しているのか見ます。

スポンサーリンク

その後はこちらもシェービングクリームをたっぷりつけて和式トイレに座る体勢で剃ります。ここで、しっかり足を開いていないと剃り残しが出ますので、注意しないといけません。Oラインこそ見えない部分なので、とても慎重に行います。少しでも不安に感じたら鏡で何度も確認するしながら剃るようにしています。

アンダーヘアをカミソリで剃り続けてたら黒ずんだ…

しばらくはこの方法で自己処理をしていましたが、気づけばやはり黒ずんできました。そこで、お手入れのあとは必ず、クリームで保湿をするようにしましたが黒ずみは良くならなかったので、お顔のお手入れと同様に美白化粧水、美容液、クリームを塗り、摩擦で黒ずまないようにシルクのアンダーウエアを着るようにしました。しばらくすると黒ずみが少しきれいになってきたように思えました。これは今でも継続して行っています。

VラインとIラインは陰毛自体が硬くて太いので普段からしょっちゅうお手入れすることがきれいに保つ秘訣だと思います。ただ、剃るという行為はお肌にダメージを与えるので肌が敏感になっている生理前後のケアは避けた方がよいです。あと同じ個所に何度もカミソリを当てなくてよいように切れ味のよい剃刀でケアしまています。

Oラインの毛はそこまで太くてかたいわけではないので、週に1度くらい鏡でチェックして気になり始めたら剃るようにしています。

現在はお手入れに限界を感じ渋谷にあるマルル脱毛サロンに通い始めました。

スポンサーリンク

-VIOのお手入れやめました体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンダーヘアの自己処理は色々と面倒&悲惨…サロン脱毛で解決した!

私は26歳、会社員の女性です。アンダーヘアの処理を始めたのは中学生の頃から。元々髪の毛や腕の毛などの毛質が非常にしっかりしていて本数も多く、腕や足の毛の処理は部活に入ったころから行っていたので、アンダ …

アンダーヘアのムダ毛処理でカミソリ負け。除毛クリームで溶かしちゃえ!

年齢は29歳、職業はドラッグストアにてビューティーケアアドバイザーをしており、日々ご来店されるお客様にお肌悩みなどを聞き、お客様に合った商品の提案やお手入れのご提案をさせていただいております。 ビキニ …

長年Oラインのムダ毛と戦ってきた!レーザー脱毛で勝利よ!

女性とムダ毛の処理は長い長い戦いの歴史ですよね。脚や腕などの処理しやすい部位はまだいいのですがアンダーヘアーとなると簡単にはいきません。特に夏になるとアンダーの処理に気は抜けません。 カミソリでOライ …

vio脱毛は痛い!セルフ脱毛で傷がついても痛い!どっちを選ぶ?

事務職の27歳です。アンダーヘアの処理を初めてしたのは大学生の時でした。彼との初めてのお泊まりが決まり、色んな雑誌を見ていた時に「アンダーヘアの処理が甘くて、彼が萎えてしまった」という記事を見て、自身 …

アンダーへアのお手入れはトラブルだらけ…稼いだお金でサロンにゴー!

27歳の主婦です。私が下の毛の自己処理をしようと思ったのは高校2年のときに初彼氏ができたからで、処理方法は電動カミソリを使用していました。約二年ほどVラインとIラインの自己処理を続けました。しかしやは …

error: Content is protected !!