vioの脱毛処理事情アンダーヘアどうしてる?

デリケートゾーンのムダ毛の処理方法は?自己処理VS脱毛サロン・クリニック

VIOのお手入れやめました体験談

【陰毛は一度剃ると最後】永遠に剃り続けるのは無理だからやめました

アンダーヘア処理後悔

25歳で事務員として働いています。そんな私がアンダーヘアを処理するようになったのは彼氏の何気ない一言がきっかけでした。

アソコの毛のことで元カノと比べられ激怒!セルフ脱毛することに

「下の毛って処理しないの?元カノはちゃんとしていたけど」というものでした。元カノと比較されるのだけでも嫌なのに、気にしている陰毛のことまで言うなんて激怒したことを忘れもしません。

ですが彼氏も譲らず「アソコの毛は剃ってほしい」、「下の毛を剃っている女が好き」と言ってくるので考えてみることにしました。結局、自分がどうするべきなのか分からず、仲の良い友人に相談してみることにしました。そこで言われたのが「毛なんてすぐに生えてくるのだから1度剃ってみたら?」というものでした。

確かに髪の毛と一緒でアンダーヘアもすぐに生えてくるだろうと思い、1度試しに剃ってみることにしました。ですがさすがにサロンで脱毛をする自信はなかったので、カミソリでセルフ脱毛をしてみることにしました。

軽い気持ちで下の毛を全部剃ったけど見た目わる~い後悔先に立たず…

最初は勇気がなかったのでVラインの外側から少しずつ剃っていったのですが、切れたりしないだろうか不安でしたね。なんとかアンダーヘア全て、いわゆるパイパンにすることができたのですが、所々が赤くなってしまって痛々しい印象になっていました。さすがに翌朝になれば治るだろうとは思っていましたが、湿疹のようなものが出来てしまっていてショックを受けてしまいました。

スポンサーリンク

しかも、その時は綺麗に処理ができたはずだったのですが3日程度経つとなんだか剃毛した部分にジョリジョリとした違和感を感じました。表面の毛を剃っただけなので少し経ってしまうと伸びて出てきてしまって、まるで坊主頭のような黒の点々ができてしまうのです。

見た目にも悪いですし「女性としてこれはどうなのだろうか?」と自信を少し無くしてしまいました。もちろん摩擦が起こると痒さや痛みを感じてしまうので「陰毛なんて剃らなければ良かった」と後悔しました。

これは、さすがに彼氏にも見せることができないですし、温泉などにもいけないのですぐさま、またアンダーヘアをカミソリで処理をしましたが、これから頻繁に処理をしなくてはいけないと思うと気が重かったです。

剃毛に追われる日々にもう限界…アンダーヘアのお手入れやめました

それからは、そんな恥ずかしい思いをしないためにも2日に1回は処理をするなど工夫をしました。他にも、できるだけ剃り味が良いカミソリを使うなど工夫をしてなんとか生えるタイミングが遅くなるように努力をしました。そのおかげか、少しだけ生えるスピードが遅くなったようには感じました。また、湿疹ができないようにボディクリームを塗ったりと保湿も心がけました。

現在は、1週間2回も処理をしないといけないのが面倒でアンダーヘアのお手入れは止めました。彼氏からはとても残念がられていますが、肌が弱い私にはアンダーヘアのセルフ処理はハードルが高いこと、剃るのがかなり手間になることを伝えて剃るのを止めました。

もし今後アンダーヘアを処理する機会があれば恥ずかしくても脱毛サロンで綺麗に脱毛してもらおうと思います。

スポンサーリンク

-VIOのお手入れやめました体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アンダーヘアの処理はすればするほど悪循環…銀座カラーに駆け込む

現在31歳主婦である私のアンダーヘア処理の体験談です。初めて下の毛の処理をしたのはVラインでした。プールへ行くため水着を着ようと思ったのですが、新しく買った水着だとムダ毛がはみ出てしまいそうだったのが …

vio脱毛は痛い!セルフ脱毛で傷がついても痛い!どっちを選ぶ?

事務職の27歳です。アンダーヘアの処理を初めてしたのは大学生の時でした。彼との初めてのお泊まりが決まり、色んな雑誌を見ていた時に「アンダーヘアの処理が甘くて、彼が萎えてしまった」という記事を見て、自身 …

iライン脱毛は涙がでるほど痛い!今はスッキリ!頑張った甲斐あった

34歳、海外在住の主婦です。私がアンダーヘアの自己処理をしようと思ったきっかけは、外国ではみんなきちんと処理していると聞いたからです。 日曜日はアンダーヘアの処理日!涙しながら毛抜きで抜く はじめは少 …

もっと早く脱毛サロンに通えば陰毛の自己処理に悩まされなかったのに

38歳の主婦です。夏になると子供達がプールや海に出掛ける機会も増え、私自身あからさまに水着姿になる訳ではありませんが、やっぱり多少なりとも女性であるがゆえVIOラインには気をつけたいところでもあり、プ …

アンダーヘアがコンプレックス朝そっても夜にはジョリジョリ…パンツから飛び出す

33歳、専業主婦です。物心ついた時から、周りの友達と比べて自分の体毛の濃さに悩んでいました。小学校高学年で、アンダーヘアが生えてきてプールの授業の時に友達はまだ生えていなかったのでとっても嫌でした。 …

error: Content is protected !!